初デート完全攻略マニュアル

Read Article

女性に初デートのOKをもらえるメール・LINEでの誘い方

初デートに誘うとき、直接言うのはちょっと恥ずかしい、失敗したらどうしよう?
そう思う男性は少なくないはず。

メールやLINEでメッセージを交わすということは、ある程度お互いのことは知っている間柄でしょう。
ただ、デートはしたことがないだけ。

そこで、メールやLINEを使って女性を初デートに誘う5つのパターンを紹介したいと思います。

6fb3877938ec3d65163aa056d22a73e1_s

①いい店知ってるんだけど

このセリフはふだんの何気ないやりとりからデートに誘うのに効果的な方法です。

たとえば、相手が「おいしいラーメンが食べたいなあ」とメッセージが来れば、自然に「いい店知ってるんだけど」と返せます。
別にいい店を知らなくても大丈夫。あとでネットで調べれば済むことです。

女性は1人でラーメン屋に入るのは抵抗がありますから。

もし、「どこ?」って聞かれたら、「今度会ったら教えてあげるよ」と返信しておけばOK。そして、会ったときに調べた店の情報を伝えれば、一緒に行こうということになりやすいです。

②一緒に行って欲しい場所があるんだけど?

こんな風に言われると、「どこ?」と気になるもの。
このセリフは女性の興味を引くのに効果的です。

では、どんな場所がいいのか?

それは「1人では行きづらい場所」です。

たとえば、カラオケ。
1人カラオケというのは、抵抗があるもので、それは相手も同じです。

カラオケに誘うときは、新規オープンの店や設備に特徴がある店を選ぶと、よりOKしてもらいやすくなります。

③聞いてほしい話があるんだ

こういう風に言われると、女性はドキドキしてしまうものです。
「え、なに?」「何だろう?」など期待感を演出することができます。

このメッセージを送って「いいよ」と返ってくれば、初デートは決まったも同然。
しかも、相手は自分に興味を持ってくれていると考えて間違いないので、より親密なデートができる可能性があります。

④遊びに行かない?

このセリフは相手が自分にどれだけ好意を持ってくれているかを判断するのに有効です。
「行く行く」と返ってくれば、脈があると思っていいでしょうし、「そのうちね」と返ってくれば、脈なしと判断できます。

⑤2人っきりで会おうよ!

これはもっともストレートな誘い方です。
いわば直球勝負。
結果もすぐに出やすいので、よけいなことを考えなくても済みます。

スポンサードリンク

Return Top